津田永寿『喜』ブロンズ像【R227】・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】
オーブ・テック株式会社 HOME 製品案内 WEBカタログ 安全性データ 写真集 会社概要 Q&A お問い合わせ
オンラインショップ
HOME
製品案内
製品案内
WEBカタログ
安全性データ
写真集
会社概要
Q&A
お問い合わせ
正社員募集(営業)

津田永寿『喜』ブロンズ像【R227】・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】:駿河 ・ 静美洞画廊 - 79c82

2019-09-08
カテゴリトップ > 置物 > 動物
商品の詳細
作家名 津田永寿
作品名
技法 ブロンズ像
外寸 高さ:21×幅:31×奥行:10 (cm)
新品 銅製 桐箱
■ 津田 永寿(つだ・えいじゅ) 【日本工芸評議員】
大正4年 生まれ
帝国芸術会員、津田信夫(大寿)に師事し津田家の後嗣となる。
平成12年 逝去
福島美術展 審査委員
輪出工芸展 受賞
商工省工芸美術展 奨励賞
鋳金名作 奨励賞
日展(第5回)特選・北斗賞

【作品】
人形町水天宮・唐獅子一対、
赤坂迎賓館・五体立燭台、.
東大寺二月堂・「双兎」絵篤、
成田山新勝寺光輪閣・「鳳凰」浮彫、
奈良興福寺東金堂・「孫悟空」絵馬、
奈良橿原神宮「鳳凰」・額、
奈良三輪明神大神神社「猿候」・額、
青森清福院・阿弥陀如来座像、

日展委嘱
日本新工芸評議員
鋳金家協会委員として活躍される。

【馬(うま)】
中国やギリシャ、ローマ、インド、バビロニアやヘブライなどの
神話に天馬伝説があり、日本では古来神が馬に乗って降臨するという
信仰からその馬蹄の跡を残した石の伝説「馬蹄石」の伝説が各地に見られる
また実際に、馬は古来より社会的、軍事的に重要な意味を持ち、
王や貴族に属するものとして尊重され神聖視されました。
他の津田永寿◆作品を検索

津田永寿『喜』ブロンズ像・【オブジェ】・【オブジェ・置物・美術品】

★【送料無料・新品】
価格
113,400円 (税込) 送料無料
ポイントアップ3倍 3402ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
1週間以内で発送予定(定休日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法