Headway HF-413 ATB/ARS 【2018 HEADWAY Summer Campaign 対象商品】
オーブ・テック株式会社 HOME 製品案内 WEBカタログ 安全性データ 写真集 会社概要 Q&A お問い合わせ
オンラインショップ
HOME
製品案内
製品案内
WEBカタログ
安全性データ
写真集
会社概要
Q&A
お問い合わせ
正社員募集(営業)

Headway HF-413 ATB/ARS 【2018 HEADWAY Summer Campaign 対象商品】:イケベ楽器ショップ - 20ad4

2019-10-09
カテゴリトップ>アコースティック楽器>アコースティックギター>アコースティックギターブランド別(G-H-I)>Headway>ASKA TEAM BUILD
HEADWAY ASKA TEAM BUILD SERIES
2016年より新しくヘッドウェイが取り組んだのが「アドバンスドリアシフト」。百瀬の製作するカスタムモデルで採用、その後試作も踏まえ、2017年に入り遂に飛鳥チームビルドシリーズで製品化します。ローズウッドサイドバックの「HF-415 ATB/ARS」に続いてホンジュラスマホガニーサイドバックの「HF-413 ATB/ARS」が登場しました。
元々はローズウッドに比べて変化が少ないことからマホガニーサイドバックのARS仕様は制作しておりませんでしたが、マスタービルダー百瀬による細かな仕様が煮詰り、マホガニーでもしっかりと効果が感じられたため、ATBでの製作が実現しました。
アドバンスドリアシフトはノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたレイアウトです。フォワードシフト、ノーマルの音の傾向を踏まえると、強度が上がり振動しづらくなることで、当初は「硬く扱いづらい音になるのではないか」という見方もありましたが、数本制作する中で得られた結果は音の芯、特に近年のヘッドウェイで少し弱かったプレーン弦(1,2弦)の鳴りに存在感が増した、という予想外の結果でした。
1音1音しっかりと鳴り響き、芯のある迫力のサウンドを実現。また、位置をブリッジ側へ寄せることでトップ材に対しての丈夫さも増し、永くご使用頂ける安心のモデルに仕上がりました。
ARS(アドバンスドリアシフト)
ヘッドウェイは百瀬のリアシフトXブレイシング仕様のギター制作を通じて、リアシフトのメリットを最大限に引き出すには、その他のブレイシングを含めた全体的な調整、セッティングが必要な事を学びました。Xブレイシングの交差位置に合せて、その他のブレイシングを含めた形状、削り具合、それぞれの位置関係も考慮する必要があります。一連の検証を踏まえた、このブレイシングパターンを「進化したリアシフトXブレイシング」という意味で「ARS(アドバンスドリアシフト)」と名付けました。
飛鳥チームビルド製品、スタンダードシリーズ製品を通じて、製品型式に「ARS」の記載があるものは全てこのブレイシングパターンを採用しています。
※製品の特性上、杢目・色合いは1本1本異なります。
Specifications
Body Top: Sitka Spruce
Body Side&Back: Honduras Mahogany
Neck: African Mahogany 1P
Fingerboard: Ebony
Nut: Bone
Saddle: Bone
Bridge: Ebony
Machineheads: GOTOH/SG-301 05 C
Scale: 628mm
Width at Nut: 43.0mm
Bracing: Scalloped Advanced Rear Shift X Bracing
Finish: Thin Urethane
ハードケース、六角レンチ、保証書付属
メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

トップ ⇒ 現在地


Headway
≪ヘッドウェイ≫
HF-413 ATB/ARS
アコースティックギター



【アコースティックギター】
メーカー希望小売価格235,000円 (税込253,800 円)
価格
188,000円 (税込203,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く