シャルム・シャンベルタン[2015]
/クロード・デュガ(輸入元フィネス)
【赤】【フランス:ブルゴーニュ】
【AOCシャルム・シャンベルタン】【グラン・クリュ】
【品種:ピノ・ノワール】
【アルコール度数:12.5%】【容量:750ml】

「シャルム」という名の通り、チャーミング(魅力的)なワインです。
凝縮した赤い果実味にスパイスや土っぽさ。
平均樹齢は45年で、年間生産量はたったの3樽。
2区画のブドウがブレンドされています。
男性的でありながら優しい味わいです。

収穫の30%のブドウを使用、1/3はマゾワイエールの畑を含む。

〜〜〜リアルワインガイド59号〜〜〜
今飲んで95ポテンシャル97
飲み頃予想 2027〜2070

はい、ほぼ閉じちょります。しかし、漏れ出てくる香りはハンパない。
複雑するぎる黒果実、ツヤありまくりのミネラル、そして大地香だ。
口に含むと味もしっかり抑え込まれている。にも係わらずメチャ美味しく感じるのは
右脳のおかげ。あと、やはり弾力のある液体で、しなやかな力を持った
偉大なワインだと分る。とあるショップのHPでWA誌の点数を見たが、
その暫定点(もち樽試飲)を信じてはいけない。ビン詰めまで半年もある時期での
試飲で、ワインは日ごとにコロコロ変化している段階であり、
そういったことに彼らは無頓着だから(本当)。
(17年06年試飲】


オーブ・テック株式会社 HOME 製品案内 WEBカタログ 安全性データ 写真集 会社概要 Q&A お問い合わせ
オンラインショップ
HOME
製品案内
製品案内
WEBカタログ
安全性データ
写真集
会社概要
Q&A
お問い合わせ
正社員募集(営業)

シャルム・シャンベルタン[2015]/クロード・デュガ(輸入元フィネス):金沢マル源酒店 - 270bc

2019-06-15
カテゴリトップ > ワイン国別 > フランス > ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイ(1) > クロード・デュガ
Claude Dugat
クロード・デュガ


ブルゴーニュで最高の生産者の一人 !!


ロバート・パーカー氏の 『ワイン・バイヤーズ・ガイド』 において、

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ブルゴーニュで最も偉大な生産者の一人であるクロード・デュガは、
センセーショナルなほど壮麗なワインを生産している。
*…*…*…*…*…*
彼のワインは、
稀にみる豊かで純粋な、甘い果実味を持つ。
しかし、デュガのワインを特徴づけているのは、
若いワインには珍しい
しなやかさである。
*…*…*…*…*…*
低い収量、生理学的に熟したブドウの収穫、あまり人の手を加えない
ワイン造りの哲学が、結果として、途方も無く豊かで、複雑なアロマを持つ、
目を見張るほど素晴らしいワインに結びついている。
*…*…*…*…*…*
難しいヴィンテージにおいてさえ、クロード・デュガは極上のワインを
造り出して、
すべての違いは生産者が造るということを改めて証明した。
*…*…*…*…*…*
クロード・デュガは、
底辺から頂上まですべてのワインが優れている
ブルゴーニュでも稀なブドウ園の一つである。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

と、コメントされています。

1980年代まではネゴシアンにワインを売る側だったクロード・デュガですが、
買い手の1つが
『メゾン・ルロワ』 だったのは有名な話♪

80年代のルロワは、デュガのような優れた造り手に
支えられていたのですね (^-^)b

  

13世紀に建てられた教会をそのままカーヴとしている当家は
現在約6haのブドウ畑を所有しています。

庭ではJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花という意味)という名前の
牝馬を飼っていて、小さな区画や古木の区画を耕させています。
特に古木の畑はブドウの根が地中に広く張り巡らされていて
トラクターで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くして
しまったりするので、この牝馬が活躍しています。

収穫されたブドウは温度調節の容易な、酒石がびっしり付着している
コンクリートタンクに運ばれ、アルコール発酵が行われます。

新樽がズラリと並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージのワインの
マロラクティック醗酵が行われ、地下水が壁から染み出ている、砂利が敷き
詰められた地下のカーヴではその前年のワインが熟成されています。

瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行いませんが、
ワインは非常に透明感があります。

〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓
いいブドウがとれれば、醸造はブドウ任せでいい。

自然に発酵させればうまくいく。

ワイン造りでは、父よりも祖父の影響を受けた。

父は現代的な方向を目指したが、祖父はより自然だった。
〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓━〓

そう語るクロード・デュガは今、ネゴシアンとしてブドウを買い付けています。

ドメーヌ物だけでも大変そうに思えますが、ジブリヨットまで頑張る理由としては、
1つはオスピス・ド・ボーヌを手がけるには、ネゴシアンの免許が必要だから。

そして、もう1つは、ジュブレ・シャンベルタン村の、醸造施設がなくても、
いいワインを造っている無名の優れた造り手たちを世に出したいから。

そんな生産者のワインを買って、詰めているんだそうです (〃^ー^〃)

富も名誉も得たクロード・デュガですが、昔も今も変わらないその誠実で
優れた人柄が、この素晴らしいワインに現れているのかも知れませんね♪


1977年から父モーリスが自家元詰を始め、
クロード・デュガの名の下で詰め始めたのは1991年になります。
現在は3人の子供、レティシア、ベルトラン、ジャンヌも
共にワインを造っており、モーリスと共に3世代が生産に関わっています。


      ※※ 2015ヴィンテージについて ※※

クロード・デュガさんは完全に引退しており、逞しく成長したベルトランと姉妹のレティシアとジャンヌの3人がタッグを組み、この偉大なドメーヌを守り続けている。そして進化もさせている。10年や12年に見事なワインを造ったデュガ家だが、この15年はそれ以上の品質になったと思う。断言できないのは試飲に向いていない日の判断だからで、でも、きっとそう。近年のクロード・デュガのワインの完成度が高いときは決まってしなやかな力を持ったものとなるが、15年も正にそうで、力強くて適切な濃いめの液体にはフィネスが宿っている。素晴らしいワイン達だ。ベルトラン曰く「うどんこ病の心配はあったものの気候に恵まれ、酸をキープするために早めの9月2日に収穫をスタートした。ワインはどれも個性が立っていてダイナミックさがある。自分の好きな年は09年、10年、15年だけど、一番好きなのがこの15年。それは果実の完熟感ときれいな酸があるから。長期熟成に耐えられるワインとなった」。  
                              (リアルワインガイド 59号より)


【輸入元:株式会社フィネス】

価格
81,250円 (税込 87,750 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜3営業日以内に発送予定
残りあと1個です
個数 
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く